『ICAST 2019』潜入レポート (メーカー名:「F」~「K」)

 

『ICAST 2019』潜入レポート、頭文字が「F」~「K」で始まるメーカー編です!

 

 

■ファルコン ロッド

我が愛竿の「ファルコン ロッド」からの新作は・・・、「Lowrider」シリーズの『パックロッド』

 

画像は付属の専用ケース。

 

3ピースのベイト モデル(7フィートのM)と、同じく3ピースのスピニング モデル(7フィートのM)の2モデルが発売となります。

 

 

 

 

 

■フィッシュ ヘッド

「アンダースピン」でお馴染みの『フィッシュ ヘッド』からは・・・、『フィネス』シリーズという、その名の通り細軸のフックを使ったフィネス仕様のシリーズが発売となります。

 

アンダースピンだけではなく、スクラウンジャー ヘッドやネッド リグ用のジグヘッドなどなど・・・、色々なアイテムでこのフィネス シリーズは展開されるようです。

 

 

 

 

 

■ハイパーラスティック

今年のバスマスター クラシックにあわせて開催されたフィッシング ショー「クラシック エキスポ」でも出展していたこの「ハイパーラスティック / Hyperlastics」

 

シャッドライクなソフトベイトのテールに、ウィロー ブレードをセットした「Dartspin」というアイテム。

 

ウィードレスにリグれて、ウェイテッドフックやジグヘッド、ドロップショットなどなどの様々なリグに対応・・・、おまけにフォールさせて良し、巻いて良しの・・・、なかなか気になるソフトベイトです。

 

実際に触りましたが、ちょっとやそっと引っ張っても千切れない、マテリアルの丈夫さもポイントです。

 

 

 

 

 

■ジェンコ フィッシング

ジェンコ フィッシングの新作はシンキングのスイッシャー、いわゆる「スパイベイト」なんですが・・・、パッケージに書かれた日本語が気になって、思わず「パシャリ」としてしまいました・・・w

 

商品名も「Shinobi」となっており・・・、恐らく日本語の「忍」からとったんでしょうか?

 

 

 

 

 

■キッド キャスター

去年か一昨年くらいのICASTでも気になっていたんですが、これまで一度もご紹介してこなかったこのメーカー・・・、今年は紹介しましょうw

 

「Anything Possible」というメーカーの1ブランド『キッド キャスター / Kid Casters』

 

キッズやユース向けのコンボ ロッドなどを作っているブランドです。

 

 

そのキッド キャスターのコンボ ロッドなのですが・・・

スピンキャスト リールに、ラインが竿の中を通る「インターライン ロッド」を組み合わせたコンボ ロッド。

 

バックラッシュがほとんどないこともそうですが・・・、見た目もなんとなくマシンガンのようで格好いい・・・。

 

こっちでも売れそうな感じですが、いかがでしょうか?w

 

 

 

 

 

 

 

★・・・と、ここでまたまた一区切り・・・、まだまだ「つづく」。