『ICAST 2019』潜入レポート (メーカー名:「B」~ *その2)

 

『ICAST 2019』潜入レポート、頭文字が「B」から始まるメーカー編の「続き」です!

 

 

■ビッグ バイト ベイツ

『Kamikaze Swimon』

チャターやスイム ジグのトレーラーに・・・、ビッグ バイト ベイツの新製品のうち、個人的にはコレが一番気になるぅ~・・・w

 

『Kamikaze Craw』

同じく「カミカゼ」の名が付いたクロー ワーム・・・、テキサスやジグのトレーラーに!

 

『Smallie Smasher』

ドロップ ショットなどフィネス リグに最適、スモールマウス用パドル テール ワーム・・・、もちろんラージマウスにも!

 

 

 

 

 

■ビル ルイス

「ラトル トラップ」で有名なビル ルイスからの新作は・・・、「MDJ」こと、「マーク ダニエルズ ジュニア / Mark Daniels Jr」のスクエア ビル クランク!

 

MDJは今年のバスマスター クラシックでも大活躍・・・、FLW ~ バスマスター ~ BPTへと移籍した彼ですが、最近はノリノリな活躍ぶりですね。

 

商品名は『SB-57』

 

全長57mmで重さは3/8ozのシャロー クランクです。

 

ラトル トラップのNew カラーも展示されてありました!

 

 

 

 

 

■バイオ ベイト

水で分解される、地球に優しいフォーミュラを使っているというメーカー「バイオ ベイト」

 

エコなところもさることながら、見た目のリアルさも気になるところです。

 

メーカー自体は、ここ最近立ち上がったばかりの新興メーカーのようです。

 

 

 

 

 

■ブッダ ベイト

「ブッダ / 仏陀」のロゴ マークが特徴的な「ブッダ ベイト」

 

写真のジェイソンがブッダ ベイトのオーナー・・・、ロゴ マークのブッダは彼をモチーフにしているそうですw

 

ジェイソンは黙っていると「イカツイ」感じですが・・・、喋るととってもフレンドリーでびっくりしましたw

 

ソフト ベイトやラバジなど色々作っているメーカーですが、個人的に気になったのは、この『Toad-A-Lac』っていうバズベイト。

 

いわゆる最近流行りの「バズ トード」ではあるんですが・・・、その特徴的なヘッドのデザインに「キモ」があり!

 

ロングキャストでき、巻いている最中にゴミを拾いにくく・・・、スローでもファーストでもバランスを崩すことなくリトリーブするこが可能!

 

 

 

 

 

 

 

★・・・と、ここでまたまた一区切り・・・、「つづく」ということで。