2020 売り上げランキング TOP 3 -ベイトリール編-

 

 

 

さてさて・・・、

 

【クランクベイト編】

【ソフトベイト編】

 

と2回に分けてお届けしました・・・、

 

『2020 売り上げランキング TOP 3』

 

 

当ショップで、今年の1/1~12/15までで、単純に「売り数」が多かった商品が上位・・・、っていうランキング!

 

 

 

今回は・・・、『ベイトリール編』、いってみようと思います。

 

 

 

・・・ただ、正直申し上げますと・・・、ベイトリールについてはそれほど極端な売り数の違いが見られず・・・、どの商品も「団栗の背比べ」状態。

 

僅差でランキングが決まりました。

 

 

・・・あと、ウチが「売りたい!」って思った商品については、割と在庫を多く持っていたりするので・・・、そのあたりが結果にも表れている感じですねw

 

 

・・・まあ、竿とかリールってその人の「好み」でメーカーやブランドを選ぶことが多いでしょうし、ダイワ派やシマノ派、はたまたアブ派やそれ以外のブランドを好まれる方などなど・・・、贔屓にするリールは人それぞれで千差万別・・・、当たり前と言えば当たり前の結果でしょう。

 

 

そのあたりをご考慮頂ければ幸いですし・・・、軽く、「今年はそんなリールも発売されたよね~」的な感じで、今年を振り返って頂ければOKですw

 

 

 

ではでは・・・、『ベイトリール編』・・・、早速3位からいってみましょう!

 

 

 

3位 13 フィッシング「コンセプト Z スライド ベイトリール」

13 フィッシングの今年のNew モデルが3位にランクイン!

 

 

従来のリールに使われているボール ベアリングを使わず・・・、最新のポリマー素材で出来た独自の「CZB ベアリング」を採用。

 

錆びや汚れなどにより性能が劣化するボール ベアリングの弱点を克服したこのベアリングは・・・、キャスト時には音鳴りも静かで、スムースなパフォーマンスを発揮!

 

 

また、この「コンセプト Z スライド ベイトリール」のもう一つの特徴は、「スライド マグネティック キャスト コントロール システム」を採用しているところ。

 

親指で簡単に調整できるマグネット ブレーキで、スプール横のツマミを上下へスライドさせることで、サイド プレートを開閉しなくてもブレーキの微調整が可能です。

 

 

 

 

2位 Lew’s「マッハ 2 SLP ベイトリール」

新しくモデル チェンジしたこのリールが2位にランクイン!

 

 

まずは・・・、マット ブラックに鮮やかなライム グリーンのカラーリングがインパクト大!

 

同じくグリーンの「ウィン / Winn」社のハンドル ノブもクールで・・・、見た目の格好良さがセールスに結びついているように思います。

 

 

フレームとサイドプレートは、軽量で強固なグラファイト製・・・、微調整しやすいマグネティック コントロール システム(MCS)採用。

 

 

 

 

1位 アブ ガルシア「ゼータ ベイトリール」

堂々の1位は今年の春のバスマスター クラシックで発表されたこちらのリール!

 

 

量産型モビルスー〇を連想させるカラーリング・・・、と、もっぱら評判だとかw

 

マットなミリタリー グリーンのボディが超クール・・・、軽量、かつコンパクト デザインのベイトリールです。

 

 

ベイトだけでなく、スピニング モデルもラインナップされています。

 

 

今年の春頃に発表されたにも関わらず、おそらくコロナの影響だったんでしょう・・・、入荷がかなり遅れました。

 

入荷が夏過ぎだったので、実際に当店で販売した期間は短いものですが・・・、それでも堂々の1位。

 

なかなか国内メーカーでは見られない、ある意味奇抜なカラーリング・・・、そのあたりが「人と同じじゃ嫌・・・」的な天邪鬼な方々に受け入れられたのでしょう。

 

 

レフト ハンドルが現在のところ「Sold Out」・・・、スピニングも同じく完売中ですが・・・、今週末か来週半ば頃までには再入荷を予定しております!

 

 

 

 

 

★商品の詳細は下のリンク先からご確認下さい!

 

関連タグ