2019 バスマスタークラシック 観戦記 ★エキスポ編 -その 3-

 

クラシック エキスポで見た、気になるアイテムをご紹介するブログ「その 3」です。

 

 

 

上の画像は「ストライク キング / Strike King」ブースのものですが・・・、そのストライク キングの今回の目玉となる新商品はこちら・・・

 

『Thunder Cricket』

 

 

パケ入りの画像では分かりづらいかもしれませんが・・・、ブレーデッド ジグ、所謂チャターベイトです!

 

 

実際の商品は・・・、ブース前にデカデカと貼ってあった、ポスターの画像が一番分かりやすいかもですねw

 

 

独自形状のヘッドとブレードから生み出されるアクション、フラッシング、そしてサウンド・・・、今から使うのが楽しみなチャターベイト。

 

もちろん、近日入荷予定です!

 

 

 

 

続きまして・・・

・・・「バークレー / Berkley」ブース!

 

 

 

ブース内にあった・・・、「ガルプ!」ワームが大量に入れられた水槽にまず目を奪われてしまいました・・・w

 

沢山のチビッ子もこの前で眺めておりましたが・・・、その子たちに混じって、自分もしばし水槽に釘付け。

 

 

そのバークレーから、クラシックを「二年連続」で制した男・・・、『ジョーダン リー Jordan Lee』のシグネチャー シリーズがリリースされるようです!

 

これも楽しみです。

 

 

 

 

「ラッキー ストライク / Luck E Strike」からは、新作バイブレーション・・・

『Hail Mary』

 

コンパクトなシルエットながらも・・・、独自形状によって見た目以上にウェイトを持たせているようで、ディープ攻略に特化したバイブレーションとなっております。

 

 

 

 

あと・・・、夏に開催される業者向けのフィッシング ショー「ICAST」とは違って・・・、クラシック エキスポには小さなローカル メーカーも多数出展しているのも見逃がせないポイント。

 

そんなローカル メーカーのうち、テネシー在住のとあるビルダーの方から紹介してもらったこのメーカー・・・

 

『Tater Hog Custom Lures』

 

個性的なハンドメイドのビッグ ベイトやクランクベイトを作っているメーカー。

 

前から気にはなっていましたが・・・、今回初めて実物にお目にかかったのでご紹介しておきます。

 

 

 

 

・・・「その4」へ続きます!

恐らく、次でエキスポ編は最終回となりそうですw