2019 バスマスタークラシック 観戦記 ★エキスポ編 -その 2-

 

クラシック エキスポで見た、気になるアイテムをご紹介するブログ「その 2」です。

 

 

 

上の画像は、クランクベイトで有名な「スタンフォード ベイツ / Stanford Baits」のブース。

 

昨年、「スタンフォード = クランクベイト」の当方の勝手なイメージを覆し・・・、New アイテムとして「中空フロッグ」をリリースしたばかりのスタンフォードですが・・・

 

今年のNew  アイテムは、なんと・・・ソフト ベイト!

『Big Show』

 

しかも・・・今年からMLFへ移籍した大御所、「ビッグショウ」こと『テリー スクロギンス / Terry Scroggins』のシグネチャー モデル。

 

 

二股に分かれたユニークなテールを持つストレート ワーム。

 

デザインといい、素材感といい、釣れそうな香りがプンプンと・・・。

 

・・・というわけで仕入れ決定w、近日当方にも入荷予定となっておりますのでご期待下さい。

 

 

 

 

 

「ゲーリー ヤマモト」ブースには・・・、なんと「ラリー ニクソン / Larry Nixon」と「ジェイ イエラス / Jay Yelas」の大御所二人が!

 

写真を撮り忘れたのが悔やまれますが・・・、お二人の直筆サイン入りカードをゲット。

 

 

そんなヤマモトのNew アイテムは・・・、あの『ザコ スイムベイト / Zako Swimbait』の・・・

 

 

パドルテール モデル』がありました!

 

 

 

 

 

「13 Fishing」の新しいリールももうデリバリーされているようですね~。

 

ライム グリーンが一際目を引きますが・・・、『Inception Sport Z』というモデル。

 

低価格帯の既存モデル「インセプション」の進化版です。

 

 

 

 

あと・・・、新製品かと思いきや、帰って調べてみると・・・、既存モデルで少し前に発売されていたという・・・コレ

 

「ジーン ラルー / Gene Larew」の『バス シューター / Bass Shooter』のサイズアップ バージョン!

 

その名を『6″ Big Hunk Shad』というようですが・・・、あまりのインパクトに思わずパシャリ。

 

 

 

 

・・・「その3」へ続きます!