「チェロキー レイク」釣行 -2019年3月18日- の続き!

 

「チェロキー レイク」釣行の後半戦です!

 

 

 

・・・さてさて、数もサイズもそれなりに楽しめている・・・、いやいや、かなり楽しませて頂いている「チェロキー レイク」釣行の午前の部↓↓↓↓

 

その後もポイントを何カ所か移動しながら、スモールにラージを交えてポロポロと釣っていくことができまして・・・

 

 

サイズは特大っていうわけではないですけど、やっぱりスモールが釣れるとなんだかんだで嬉しいです・・・、自分はw

 

スモールは過去にほとんど釣った経験がないもんで。

 

 

 

で、ルアーはもちろん、引き続きYum『Wooly Bug』のジグヘッド。

 

 

ラリーも前でポロポロと釣っていきます。

 

・・・いや、自分よりもラリーの方が沢山釣ってるんですけどね・・・、実はw

 

 

 

 

で、お昼過ぎくらいになったところで・・・・、一通り、ラリーが予定していたポイントを釣りきったらしく・・・

 

『お腹減ってない?』

 

・・・のラリーの一言。

 

 

ええ、ええ、減ってますとも、朝ご飯も食べずに車でここまで走ってきましたからね。

 

 

・・・ってことで、

 

 

ここでランチ タイム!

 

 

食すはラリーが今朝手作りしてくれたという「サンドイッチ」!!

 

画像じゃあ分からないですが・・・、「ハム & チーズ」です、ちなみに。

 

味の方は・・・、なんか素朴な味で美味しかった!(←褒めてる)

 

たぶん食材を挟んだだけ?なんでしょうけど、マジで湖上で食べるサンドイッチは美味かった・・・、これがザッツ アメリカの家庭の味。(←褒めてる、本気で)

 

これをコカ・コーラとともに食し・・・、デザートにラリーがお気に入りという、アーモンドにチョコがコーティングされたお菓子まで頂いてしまいました・・・。

 

サンキューです、ラリー。

 

 

 

 

・・・で、お腹が満たされたところで午後の部スタート!

 

 

移動してきたのは、上の画像のような・・・、沖に向けて緩やかに伸びるシャロー エリアで、こんなシャローが延々と続くようなところ。

 

 

『ここからは、午前中とは違うことをしていこう・・・、巻いていくぞ』

 

ってことで、

 

使いますルアーは・・・、超定番のリップレス クランク、ストライク キングの『レッド アイ シャッド』で、重さは1/2オンス。

 

 

もしくは・・・、

こちらも鉄板系ルアーの定番、コットン コーデル『 ゲイ ブレード 』、重さは1/4オンスで、これをスピニング タックルにリグったもの。

 

 

 

上の二つのルアーを使い分けてみるとの事。

 

ラリーが前でレッド アイ シャッドを投げている時は、自分がゲイ ブレードを投げます。

 

 

『どちらのルアーも先週は良く釣れたし、ここのポイントでは自分の定番ルアー・・・、過去には自己最高記録もここでこのルアーで釣ったしね・・・』

 

っていうラリーの言葉に・・・、テンション アゲアゲでキャストを繰り返していきます。

 

 

 

 

『岸ギリギリにキャストして・・・、あとはゆっくり巻いてくればいい・・・』

 

のアドバイスを受けながら・・・

 

 

午後の部のファースト フィッシュは・・・、ラリーが釣った『クラッピー』!

 

 

クラッピーって、実物を初めてみました、自分。

 

ってか、小さな口してるのに、1/2オンスのバイブレーションにガッツいてくるんですね~・・・、クラッピー。

 

ビックリしましたw

 

 

 

『今日はゲイ ブレードよりも、レッド アイ シャッドの方がいいかもなぁ~・・・』

 

 

というわけで、ここから二人でレッド アイ シャドを投げ倒す作戦へ変更。

 

 

 

あとはもう・・・、

 

 

ラージマウスをメインに・・・

 

 

(写真は撮り忘れましたが・・・)ちゃいちースモールちゃんが数本混じってくる感じで・・・、飽きない程度に釣れ続きます。

 

 

「スモールってバイブレーションのただ巻きで釣れるんだ~・・・」と、バイブレーションの釣りが苦手な自分は、ただただ感心でして・・・。

 

 

 

 

 

 

あとは・・・、ここで書くような劇的な何かが起こるわけでもなく・・・、自分の拙い英語を駆使しながら、ラリーとの世間話を楽しみつつ・・・、とても穏やかに、かつ緩やかに時間が過ぎていきます・・・。

 

 

 

・・・で、気付けばアッという間に納竿の時間・・・・、

 

 

楽しい「チェロキー レイク」での釣行は終了となりました。

 

 

 

 

 

当初は「二日間」の釣行を予定していたんですが、様々な事情があって1日のみの釣行となり・・・、

 

「やっぱり二日間の日程で組めばよかった」、っていうのが釣行後の感想・・・w

 

 

 

いやーー・・・、楽しかったです。 改めてサンキュー、ラリー!

 

 

 

 

また機会があれば「チェロキー レイク」に行ってみたいし、テネシーには他にも「ダグラス レイク」とか「ノリス レイク」とかあるし・・・、

またラリーのガイドのお世話になることが・・・、近い将来あるかもしれませんw