ビル ルイス「ラトルトラップ フローティング」 -昨日の続き-

 

 

 

・・・昨日アップした通り・・・、

マザー レイクでオカッパリ(ウェーディング)を楽しんできたわけですが・・・、

 

 

メインで使用したルアーは、バイブレーションの名機「ラトルトラップ」のコチラ・・・、

『フローティング』モデル。

 

 

ご覧の通り・・・、

リーリングを止めると・・・、お尻を上げて「浮く」モデルです。

 

 

 

 

・・・で、昨日はこのケツ上げながらの浮き姿勢が丁度良かった。

 

 

ウィードへ突っ込んでいっても・・・、軽くほぐしてあげる感じでロッドを揺らすと・・・、かなりの確率で根掛かりを回避。

 

ベイトが絡むウィードへバンバンと放り込んでリーリング・・・、基本は「ただ巻き」でウィードにスタックしたらロッドで煽ってルアーを外して・・・、の繰り返し。

 

↑ ↑ ↑この動画の通り、難しくなったと言われるマザー レイクで、数釣りの「巻物の秋」・・・、楽しまさせて頂きました。

 

 

 

(・・・ちなみに、投げて巻いときゃ釣れるんですが、『リトリーブ スピード』は重要、そこで「釣れる」「釣れない」が分かれた様な感じです・・・、昨日の魚は。)

 

 

 

 

・・・というわけで、陸ぱっりでも使いやすいリップレス クランク「ラトルトラップ フローティング」

 

「巻物の秋」真っ只中な今日この頃・・・、オススメでございます。

 

 

 

 

 

★商品の詳細は下のリンク先からご確認下さい!