バークレー「フリットサイド ジュニア & ビッガン」

 

 

 

「バークレー / Berkley」の・・・、

「バークレー / Berkley」の『フリットサイド ジュニア / Frittside 5 Junior』 と『フリットサイド ビッガン / Frittside 5 Biggun’』。

『フリットサイド ジュニア / Frittside 5 Junior』

『フリットサイド ビッガン / Frittside 5 Biggun’』

 

・・・、入荷しました!

 

 

 

 

クランクベイトのスペシャリスト・・・、

クランクベイトのスペシャリスト「デビッド フリッツ / David Fritts」デザイン。

「デビッド フリッツ / David Fritts」デザイン・・・、

 

 

フラットサイド クランク

プラ製のフラットサイド クランク!

 

 

 

 

 

「フリットサイド」はもともと・・・、

「フリットサイド」はもともと、「潜行深度」の違いで・・・、「5」「7」「9」の3モデルがラインナップされておりました。

「潜行深度」の違いで・・・、「5」「7」「9」の3モデルがラインナップされておりました。

 

 

・・・で、新しく「5」に・・・、

新しく「5」に「ジュニア / Junior」と「ビッガン / Biggun’」が追加されました。

「ジュニア / Junior」「ビッガン / Biggun’」が追加!

 

潜行深度は「Frittside 5 Junior」「Frittside 5」「Frittside 5 Biggun’」3モデルともに『0.5-1.5m』ですが・・・、ボディ サイズが「小っちゃいの」と「大きいの」が新しく追加されたわけですね。

 

 

 

これでフリットサイドには・・・、潜行レンジ、ボディ/リップ形状の違いで「5モデル」がラインナップされることになります。

 

 

タフ コンディション下で有効なロールがメインのタイト ウォブルとフラッシング!

 

 

キャスト時の飛距離も抜群で・・・、早巻き時にもそのスイム アクションのバランスが崩れることはありません。

 

 

 

全「5モデル」のフリットサイド・・・、状況により使い分けてみて下さい!

 

 

 

 

 

★商品の詳細は下のリンク先からご確認下さい!